【神戸】北野異人館めぐり〜夏〜①

【神戸】北野異人館めぐり〜夏〜①

真夏のあっつい今

神戸・北野の異人館めぐりをしてきました。

1867年に神戸港が開港されたことで

外国人居留地ができ

多くの西洋商館が建てられた神戸。

その西洋館が集まっている北野は

観光スポットとして大人気の場所、、、なんですが!!

とにかく坂しかない場所なんですよね。

坂、サカ、さか、SAKA!!

しかも、激坂!!!!!!!!!

この写真はまだ緩い方の坂。

この真夏に急な坂を登るのはきつい(;o;)

ということで、、、私が巡ったルートを

ご紹介しますね!^ ^

夏は9:30〜開館していますので

9時過ぎにはホテルを出発!!

まずは、新神戸駅で

コインロッカーへ荷物を入れる。

三ノ宮からだと急な北野坂を上らないといけないですが

新神戸からだとめちゃめちゃ急な坂道ではないので

まだましですよ。

駅の目の前にあるホテルを抜けて

右手のまだ緩めな坂を上れば

異人館エリアに到着します!

10分くらいですかね〜

一番の高台にあるのが「坂の上の異人館」

まずはここを目指しましょう。

あとは下るだけで良くなるので一番楽です!

三ノ宮からタクシーでここまで上がるのもありですよ!

可愛いお手洗い(・∀・)

おしゃれな食卓!!

この坂の上の異人館を含む何箇所かの拝観料がセットになった

うろこの家グループチケットを購入するのがおすすめです!

4館見られるタイプ、すべて見られるタイプなど

いろんなパターンかあるので

その場で説明を聞いてチョイスしてくださいね^ ^

該当の異人館どこでも購入可能です!

私は近場の4館を見られるものを購入!

全部近場にあるのでスルスルーっと見られますよ^ ^

そのうろこの家がこちら!

本当にうろこみたいな壁です、、、

庭にいる、こちらの豚さん。

お鼻を触ると幸せになれるというパワースポット!

みんなが触ってて、ハゲてるww

暑さで意識が朦朧とする中、タッチ。

願い事をのんびり唱える余裕なし!

部屋の中では季節によって変わる

テーブルコーディネートを楽しめたり

歴史深い貴重な食器や美術品などを見学できます。

こんなホラーな説明文も、、、!

続いては、

暑すぎて、広い写真を撮ろうとかいう気持ちにならずw

中途半端なショット@山手八番館

山手八番館は、サターンの椅子といって

座ると願いが叶うといわれているパワースポットがあります。

男性は向かって左、女性は向かって右の椅子に座るんだそうです。

美しい〜!!!

シリキウトゥンドゥかな、、、?笑

(東京ディズニーシー・タワーオブテラーの呪いの偶像)

こちらは、北野外国人倶楽部

キッチンや寝室などが再現されてきて

綺麗でしたよ!

とにかく、館の中は冷房がガンガンに効いているため

坂を克服し、館→館の歩き移動さえなんとかできれば

乗り切れますよ☆☆☆

時間の都合上、バッタバタでの観光だったので

皆さんはぜひしっかり涼みながら

じっくり鑑賞してくださいね^ ^

error: Content is protected !!